2007年05月07日

富山観光

CIMG9704.JPG

4日のチューリップとはお別れしまして、
5日は富山県立山町の称名滝に行ってきました。

駐車場から滝の目の前まで徒歩30分との表示がありましたが
そんなに、時間はかからないかなぁ。
ただ上り坂なので、ちょびっと疲れます^^;

P1000806.JPG

滝の付近までくると、シブキが飛んでくるため、
暑かった5日には、最高に気持ちよかったです^^

CIMG9772.JPG

称名滝(写真左側の滝)
称名滝は、350mの日本一の落差を誇る4段構成の段瀑で、
国指定の名勝及び天然記念物。
雪解け水が増える春頃に限定で、称名滝の右側に落差500mの
ハンノキ滝が現れ、V字型の美しい滝の流れを見ることができる。
また、豪雨などで流量が増した場合に限って
さらに右側にソーメン滝が現れ、「川」の字のように
滝が3本並んだ珍しい光景を見ることができる。


ハンノキ滝(写真右側の滝)
ハンノキ滝の落差は500mということから、
日本一の落差を誇る称名滝(350m)よりも落差が大きいことが解る。
しかし、ハンノキ滝は前述の通り常時存在している滝ではないので、
日本一の落差を誇る滝としては認定されなかった。




その後、富山県高岡市の雨晴海岸へ。

「雨晴(あまはらしかいがん)」というな地名は、
義経岩に伝わる源義経一行の雨宿り伝説によるものです。
『文治三年(1,187年)に源義経が北陸路を経て、
奥州下りの際ここを通りかかった時、にわか雨にあい、
海岸沿いの岩(義経雨はらしの岩)の下に家来ともども、雨宿りをした』


CIMG9759.JPG

天気がよく空気が澄んでいれば、後ろに立山連峰が見れたそうで…
見れずにちょっと残念でした。

しかし、この義経岩に行くためには、線路を横切るのですが、
踏み切りも何もないところを渡るんですよ。

CIMG9762.JPG

線路の真ん中に立って、写真を撮ってみたりして…(笑


CIMG1572.JPG

マロン : オレの気分を味わってみた?(笑


良いコは線路に入ってはいけません…たらーっ(汗)
posted by 碓氷桜 at 21:33| 静岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チューリップきれいですね。
GW満喫されたようですね。
なぜ、線路にマロンちゃんが?
連れて行かれたのですか?
Posted by しずく at 2007年05月07日 22:42
称名滝、行きましたよ〜
スケールの大きさに感動しました!
猫を飼う前は滝とか渓谷が好きでよく出かけたのですが
今となっては・・・(笑

ちょっとちょっと!
何でマロンちゃんが・・・?
あれ?違う線路かな?
でも線路の上は危ないよ〜 Σ(゚д゚lll)アブナッ !
Posted by Kazu at 2007年05月08日 15:03
桜さんて、写真すっごい上手いですよねー!!
なんかねぇ、構図がステキっ!!
チューリップの写真なんて思わず見とれちゃったし
滝も線路もいい感じ〜♪
でも、マロン君は危ないので、線路に入ってはいけません(^▽^;)
Posted by うにまむ at 2007年05月08日 16:43
■しずくさん
GW、楽しく過ごせました^^
マロンはお留守番ですよ〜
このマロンの写真は以前に撮ったもので、
我が家の前の線路です。
線路に行っちゃうマロンは困ったコですよ…^^;;

■Kazuさん
Kazuさんも行ったことがあるんですね〜っ
雪解けの時期は滝の数が増えていていいですよね^^
しかし猫ちゃんがいると、なかなか遠出は
できなくなりますね。

■うにまむさん
お褒め頂きありがとうございます〜♪
って、たくさん撮った内の数枚がいいかどうかって感じですよ^^;
デジカメは助かりますよね〜
失敗を気にしなくて済むし(笑
一眼レフタイプのデジカメが欲しい今日この頃です^^
Posted by 桜 at 2007年05月08日 21:26
やっぱり日本の滝は見ごたえがありますね
これはまた、お見事!
で、この電車。。。。高波の時はもちろん止まるよね?!?!線路は。。。実家の近くを走る電車路線に似てるよ。駅員いないですからxx;
あやっ!まろんちゃん、危ないですよ!早くどきなさい!!きゃぁ〜電車来ないでよね!
Posted by Kalaka at 2007年05月10日 11:24
■Kalakaさん
滝って見ていて気持ちよいですよね〜♪
こんな海岸を走っていたら、電車は止まるだろうなぁ…
高波が襲ってきたら怖いですよね。
うちも田舎なので、電車の本数は少ないのですが、
やっぱり線路内には入って欲しくないですよね^^;
Posted by 桜 at 2007年05月11日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41084591

この記事へのトラックバック
 
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。